オープンキャンパス 資料請求 AOエントリー出願

TTCNで学ぶメリット

トップ TTCNで学ぶメリット
 

トヨタ独自資格の取得が可能

最新の技術と最高の環境で これからのモビリティ社会に対応できる人材を育成

トヨタ技術検定

トヨタのサービスエンジニアを対象に技術レベルを測る検定。トヨタ技術検定は4級からトップクルーの5段階で編成されており、高度自動車科では2級を、自動車整備科では3級を卒業時に取得可能です。

トヨタサービス業務認定

お客様にしっかりとした応対ができているか、社会人としてのマナーを備えているか、職場で業務を進めるために必要なコミュニケーションがとれているかなど、トヨタの人材としての必要な知識や能力を高めていくための教育制度です。

トヨタエスティメーション検定

お客様が事故に合われた際の事故対応、受付、修理車の見積りを正確にするために必要なスキルを習得する資格です。

トップレベルの国家資格合格率

資格取得もしっかりサポート。国家資格合格率の高さはもちろん、その合格者数の多さもトップレベル。1人ひとりに応じたきめ細かいサポートと多くの仲間との学び。この2つがトヨタ名古屋自動車大学校にはあります。

2022年3月卒業生実績

実技試験免除!最短4年で国家1級も可能!

最短で整備士資格取得

半数以上の学生が普通科出身。初歩から安心して学べます。

「工業科じゃないから、クルマはもちろん、機械のことはまったく分からない」。そんな学生も安心して学べるのがトヨタ名古屋自動車大学校です。学生の半数以上は普通科の出身で、商業科や大学文系出身の学生たちも、当校で初歩から学んで資格を取得し、卒業後は自動車業界で活躍しています。

充実の教育環境で学べます

「いま」求められるカーテクノロジーを「いま」学ぶ

最先端のカーテクノロジーをいま学び、いま身につけることを習慣化し、将来の大きなアドバンテージに。ハイブリッドカーや燃料電池自動車など、最新のクルマが教材になります。

さまざまな診断機器を使い、クルマの問題を見つける

最新の診断機器を使いこなせる知識と技術は、これからのモビリティ社会を支えるためにはとても重要。さまざまな診断機器を使い、クルマと対話し、診断する高度な技術を養います。

体験から深く学ぶために、校内にテストコースを設置

「衝突被害軽減ブレーキ」「踏み間違い時サポートブレーキ」「ABS」「パワーステアリング」など、機能の作動を実体験するために、校内のテストコースで理解を深めます。

コミュニケーション力を養う

職場には当然、同僚、上司、そしてお客様がいます。だからこそ当校では、心理学をはじめとする一般教養の学びを大切にしています。相手の意見や思いを取り入れ、さまざまな分野のプロフェッショナルを巻き込み、よりよいものづくりを実践できる素養を育みます。

プレゼンテーション力を磨く

実践ベースの学びなので、人前で自分たちの企画をプレゼンする機会が多くあります。コンセプト立案から設計、工程のすべてに携わり、どうすれば企画の魅力が効果的に伝わるかを考え抜くこと。そんな経験を繰り返しながら、自分の特性を見つけたり、社会での立ち振る舞い方を身につけていきます。

アップデートし続ける学び

実際にクルマや単体教材に触れ、座学で学んだことを深めながら技術を習得します。クルマに関する情報をアップデートしつづけ「なぜだろう」「もっと知りたい」と考える力も身につけます。

TEAM-GP

コンテンツを活用したプログラム。最新の自動車技術を在学中からトヨタのエンジニア教育で学べるのは、トヨタ直営校ならではの強みです。
 

一人ひとりを見守る万全のサポート体制

熱意ある教員が一人ひとりをサポートします。勉強のことだけでなく、就職や寮生活のことなども相談でき安心です。

TTCNとは