留学生の方へfor International Students

留学生の方へ

オープンキャンパス 資料請求 全国各地学校説明会
オープンキャンパス 資料請求 全国各地学校説明会

TTCNで学ぶメリット

トヨタ名古屋自動車大学校の理念・方針

トヨタに脈々と受け継がれる伝統のひとつが「創意工夫」。常に知恵を出し合い、より良いモノづくりを行うためには、人の成長が不可欠です。当校では「モノづくりは人づくりから」という考えのもと、「人間力」を引き出す人材育成を実践し続けています。

※横にスクロールできます

イメージ

在学中にトヨタ独自資格を取得できる

TEAM-GP

最新の自動車技術を学ぶためにトヨタ自動車が新たに開発した教育プログラムが「TEAM-GP(Toyota Education And Management System-Global Program)」。e-ラーニングや3D教材、疑似体験教材などを取り入れた最新の教育システム・コンテンツを活用し学ぶこのプログラムをいち早く導入。在学中からトヨタのエンジニア教育で学べるのは、トヨタ直営校ならではの強みです。

トヨタ技術検定

トヨタ自動車が整備技術者を対象にして独自で設けている技術検定制度。トヨタ系販売会社へ就職するときにはもちろん、入社後のステップアップやその他のキャリアステップなどにも有効で、国家資格と同様に重視される資格です。

トヨタ業務認定制度

ご来店されたお客様にしっかりとした対応ができているか、社会人としてのマナーを備えているか、職場で業務を進めるために必要なコミュニケーションがとれているかなど、トヨタの人材としての必要な知識や能力を高めていくための教育制度です。

イメージ

実技試験免除!最短4年で国家1級も可能!

※横にスクロールできます

イメージ

トップレベルの国家資格合格率

資格取得もしっかりサポート。国家資格合格率の高さはもちろん、その合格者数の多さもトップレベル。1人ひとりに応じたきめ細かいサポートと多くの仲間との学び。この2つがトヨタ名古屋自動車大学校にはあります。

イメージ
イメージ

※合格率は2019年度卒業生実績です。

1級自動車整備士資格の筆記試験全国受験者は約2,825名、合格率は53.0%。そんな中、当校では100名を超える学生が合格をしており、2級・3級・車体整備士も全国合格率を毎年上回っています。

半数以上の学生が普通科出身。初歩から安心して学べます。

「工業科じゃないから、クルマはもちろん、機械のことはまったく分からない」。そんな学生も安心して学べるのがトヨタ名古屋自動車大学校です。学生の半数以上は普通科の出身で、商業科や大学文系出身の学生たちも、当校で初歩から学んで資格を取得し、卒業後は自動車業界で活躍しています。

イメージ
イメージ

充実の教育環境で学べます

最新カーテクノロジーを学ぶ

クルマとエレクトロニクス技術の集合体であるハイブリッドカーや燃料電池自動車。最先端のカーテクノロジーをいま学び、いま身につけることが、就職時はもちろん、将来の大きなアドバンテージに。

写真
写真

高度診断機器が使える

「クルマのどこに問題があるだろう?」。専用の高度診断機器を使ってクルマと対話し、診断をする。最先端機器を使いこなせる知識と技術が、これからのクルマ社会を支えるあなた自身の力になります。

写真
写真

校内のテストコースで学ぶ

「自動(被害軽減)ブレーキ」や「踏み間違い時サポートブレーキ」といった最新の安全機構。イメージはできるけど、「本当に作動するの?」「どんな止まり方をするの?」。知らないことは実際に体験して理解することが重要です。一方、「ABS」や「パワーステアリング」など、もう当たり前に装着されている機構。それらの機能も、その機能が作動しない状況を体験することで、初めて役割を理解できます。しかし、いずれの場合も街中の道路で試すことは簡単ではありません。トヨタ名古屋校では校内のテストコースを活用し、自分で運転してそれらの機能を体感し理解します。この学びはトヨタ名古屋校ならではのものです。

写真

低μ路でABS作動体感授業

写真

トヨタ セーフティセンス体感授業

安心のクラス担任制

約1,000名の学生が在籍する日本一の規模の学校でありながらも、1クラス約40名の担任制によって学生一人ひとりをしっかりサポート。入学後や就職試験前などには個人面談も行います。さらに教科ごとに教員が異なり、大勢の熱意ある頼れる先生と接します。勉強のことだけでなく、就職や寮生活など、さまざまなことを気軽に相談できるので、自宅から通う地元在住の学生はもちろん、親元を離れての学校生活も安心です。

写真
ページトップへ戻るボタン